アフタヌーンサルサ(AF Salsa)は、皆様に、もっと身近で気軽にサルサを踊るサルサレッスンを提供し、渋谷、下北沢、新宿、六本木を代表する東京都心や海外のサルサクラブで自由に、かつ素敵(男性はカッコよく)に踊れるようになるための手助けができればとの思いで、2004年1月からスタートしました。

ひろのサルサ上達のコツ1(東京・下北沢サルサスタジオレッスン&フリーダンス)

私がバリバリのサルサの初心者だった頃、色々な先生のレッスンを受けました。
それぞれの先生のレッスンに思い出がありますが、その中でも一番最初に受けたレッスンでの先生の一言がとても印象に残っています。ベーシックステップからサイドステップに移る際に、男性から女性にサイドステップのリードを伝えますが、先生とペアを組む時があり、僕がリードをした瞬間、先生は僕に「いいね~!あなた!かなり上手くなるよ!」って、褒めて頂きたきました。

それで、僕はかなり良い気分の状態のままサルサ初レッスンを終えることが出来、先生のその一言のお陰で、先生のレッスンとサルサが完全に好きになってしまいました。(ちょっと単純ですが!)毎回レッスンの後に生徒さんたちとの食事会があり、和気あいあいサルサ仲間を作りながらサルサが上達していきました。(厳しくされた記憶は全くなく、おそらく覚えていないのかもしれませんが。。。とにかく楽しかった記憶だけがあります。)その先生はよく褒めて頂きました。
さて、あなたのサルサの上達は、下記のどのタイプでしょうか?

①ほめられて伸びるタイプ?
②厳しくされて伸びるタイプ?
③上記混合のアメとムチタイプ?

私は間違いなくタイプ①ですが、タイプ②の人も意外にいると思います。また、自分がどちらのタイプなのか気づいていない人もいますし、タイプ③のアメとムチをうまく使い分られると伸びるタイプの人もいます。いづれにしても、上達する過程では、先生や周りの仲間のフィードバックと自分がどのタイプかを知ることがとても重要です。

そこで、フィードバックを上手く活用してみてはいかがでしょうか。
先生やサルサ仲間と踊った後に、ちょっとフィードバックをもらってはいかがでしょうか?
例えば、踊った後に、今の僕のリード、又はフォローはいかがでしたか?と聞いてみるとか。

普段自分では気づかなかった良いフィードバックを得ることができるかもしれません。
そして、その時の自分の心の状態が上記のどのタイプかが関係していると思います。①番だと思っていたが、実は②も自分の成長の為だと進んで得たくなるかもしれません。また、何方からフィードバックをもらうかもポイントです。人によって、フィードバックが正反対かもしれません。

フィードバックを得たら、アフサルレッスンに参加された時に、そのフィードバック内容をひろに教えて下さい。そのフィードバック内容を評価し、更にアドバイスをさせていただきます。その際に、ご自分がどちらのタイプかも教えていただけたら嬉しいです。自分がどのタイプで上達するのかを知った上で、周囲のフィードバックを上手く活用するようにするとサルサの上達スピードはさらに加速されるでしょう!

サルサ上達のためのヒントのブログいかがでしたでしょうか?
皆様からのフィードバックをいただけたら嬉しいです。

以上、「サルサ上達のためのコツ1」にお付き合い頂き、ありがとうございました。
アフサルひろ